SCROLL

BLOG

ブログ

SNSだけで充分?Webサイト(ホームページ)を持つことによるメリット

Pocket

SNSがあればWebサイト(ホームページ)は必要ない?

以前は、Webサイトがないと、企業やサービスや商品の詳しい情報を得ることができませんでした。

ただ、今はFacebook、Instagram、Twitterを始めとしたさまざまなSNSが普及しSNSから情報を得たり、企業やお店もSNSだけで宣伝や集客できるようになりました。

そんな中で「Webサイトって本当に必要ある?」と疑問に思う方も多いのではないでしょうか?

そこで、Webサイトの必要性について、SNSのメリット・デメリットも踏まえながら、説明させていただきます。

SNSのメリット・デメリット

Facebook、Instagram、Twitterを始めとしたSNSは無料で簡単に始めることができます。

最新の情報を発信することができ、拡散性も高く、ユーザーとのコミュニケーションを取れるという最大のメリットがあります。

その一方で、デメリットもあり、大量の情報をまとめて発信することには適しておらず、投稿した過去の情報は新しい情報にどんどん押し流されて見えなくなってしまいます。

また、SNSのそれぞれのサービス自体も仕様が変わったり、いつ他の新しいサービスが出てくるかも知れません。

メリット

  • 商品やサービスを無料で宣伝できる
  • 情報発信の拡散性が高い
  • 情報鮮度の高いもの(リアルタイムの情報)を流せる
  • ユーザーとコミュニケーションがとれる

デメリット

  • 大量の情報をまとめて発信することには適していない
  • 新しい投稿に押し流されてしまい、過去の投稿を見てもらうことができない。
  • サービス自体の仕様が変わったり、他のサービスがでてくるかもしれない

Webサイト(ホームページ)を持つことによるメリット

Webサイトでは、SNSだけでは伝えきれない情報(商品やサービス内容やメニューや料金など・・)をより詳細に分かりやすくまとめて伝えることができ、お問い合わせの窓口としても活用することができます。

SNSでは過去の情報は押し流されて見えなくなってしまいますが、Webサイトは情報の古い新しいに関係なく、掲載しておくことができます。

またWebサイトがあることで、お客様へ信用や安心感を与えることができます。

自分でサーバーを借りて独自ドメインでのWebサイトを持っていると一生使い続けることができますし、検索エンジンによって高評価を得たコンテンツに関しては、検索結果のトップに表示されるため、Webサイトから安定的に長期に集客できる状況を保つことができます。

SNSとWebサイトの連結

SNSだけでなくWebサイトと両方を取り入れて活用することで、それぞれのメリットを活かしてより効果的に集客することができます。

SNSで商品・サービスの最新の情報を発信しコミュニケーションを取り、SNSだけでは伝えられない情報は用意したWebサイトにアクセスしてもらう。

更にWebサイトに、運用しているFacebook、Instagram、Twitterを埋め込むことで、検索エンジンにサイト内のコンテンツとして認識され評価も良くなります。

まとめ

Webサイトの必要性について説明させていただきました。

Webサイトを持つことでSNSのデメリットを補い、それぞれのメリットを活かしてより効果的に集客することができます。

Webサイトを持っていないという方は、検討してみてはいかがでしょうか?